流大選手がイケメンすぎる!プレースタイル/経歴は?|W杯日本代表注目選手
スポンサーリンク

 

【女子ウケ間違いなし】「流大選手」甘いマスクでラグビー女子を翻弄させちゃいます!!

流大とは珍しい名前ですね。読み方は「ながれ ゆたか」です。

ラグビー界きってのイケメンといえば、流大選手ではないでしょうか。
個人的にはかなりそう思います!!(@_@)(@_@)
俳優ばりの整った顔立ちで、塩顔の正統派イケメンって感じです!
爽やかにも程があるだろ!って言いたくなるほどの水も滴る美男子です。
管理人は20代女性ですが、正直いって流大選手に関しては、プレースタイルどうのこうのというよりも、彼の綺麗でハンサムなお顔に目がいってしまいます!ごめんなさい💦

流大選手は現在26歳という若さです。もう脂が乗りまくっていますね!
言うまでもないですが、きっとモテてしょうがないのではないでしょうか!?笑笑

流大選手の女性関係について根掘り葉掘り調べてみましたが、結婚相手や彼女の確かな情報は今のところありませんでした。

しかし、これだけのイケメンでしかも日本代表となると、女性はより取り見取りでしょうね…(@_@)(@_@)

👇👇流大選手の大まかなプロフィールです。👇👇

所属チーム サントリーサンゴリアス
ポジション SH
生年月日(年齢) 1992/09/04(26才)
出身地 福岡県
身長 166cm
体重 71kg
出身校・チーム歴 荒尾高校 – 帝京大学

さて皆さん、流大選手の身長を確認したことでしょう!?
166㎝ですよ!日本人男性としても小さな身長ですよね。
フィジカル面では圧倒的に負荷があるにもかかわらず、日本代表に選ばれるなんて相当な実力がある証拠ですね。。
ラグビー界には巨人のよう大男が沢山います。
そんな中で、実力だけで勝負していく流大選手の男気はどんな大男よりも偉大ですね。
大男の大群の中を突っ走っていく流大選手は多いに見物となるでしょう!!
管理人は2019年W杯(ワールドカップ)で、流大選手がその小さな体でどんなプレーをするのか重点的にフォーカスして注目していきたいと思います!(@_@)

こうしてみても分かる通り、やはり他の選手と並ぶと小ささが際立っています!
でもかっこいいです!♡

流大選手のポジションは、スクラムハーフ(SH)です。
スクラムハーフ(SH)はパスのスペシャリストです。
チームの中でパスをする回数が最も多く、俊敏性とパスの正確さが特に求められる
ポジションです。
スクラムハーフ(SH)のポジションを動物に例えると、「サル」になるそうです。

流大選手は9歳の時に親の勧めでラグビーを始め、地元のラグビースクールに入りました。
中学校時代には、サッカーも同時にプレーしていました。

そして、高校時代から流大選手のラグビー日本代表への軌跡が始まります。

荒尾高校時代に流大選手を指導した徳井清明監督は、流大選手が高校に進学する前に、スカウト目的で訪れたクラブチームの試合で、全くノーマークだった流大選手の存在感に一目惚れをしました。
その時、徳井清明監督は流大選手に日本代表の可能性を感じたそうです。
あらかじめマークしていた選手をチェックする中、スクラムハーフ(SH)としての
プレーは並だが、人一倍輝きを放つ選手(流大選手)に目がいきました。
流大選手のフォワード(FW)への迷いのない指示、自信溢れる表情、試合中絶え間なく出し続ける心地の良い声に惹きつけられたと言います。
「球筋だけでは高校では伸びない。僕を引きつけた一番の材料はそれですね」
徳井清明監督の心はすぐに奪われました。
他のスカウトマンが流大選手にまだ目をつけていなかったことも功を奏しました。
流大選手のプレーを見て、徳井清明監督の中ではもう一発合格でした。
「お前ね、絶対日本代表になれるけんね。日本代表になるつもりでおいで」。東福岡高に進学希望だった流大選手を荒尾高校に引き寄せました。

👆👆右の人物が徳井清明監督です👆👆

流大選手は高校時代からかなりの努力家で謙虚な方でした。
荒尾高校のラグビー部は実力主義の世界で、流大選手は一年の4月、もう初っ端からAチームに定着しました。
そうなると、やはり周囲からのやっかみやひがみは避けることはできませんでした。
しかし、学校の授業が終わり、最初にグラウンドに現れるのはいつも流。誰よりも早く練習の準備をし、練習後の個人練習も欠かさない。「だからあいつの言動、後ろ姿に誰も文句を言えない。普通のことを普通にやれる能力も大きな魅力の1つ」。グラウンド内外での努力を惜しまかった流大選手は、自分を色眼鏡で見ていた部員たちの見方を見事に変えていきました。

流大選手は、高校時代の三年間で高いキャプテンシーとさらなる技術を磨き上げました。
体が小さいために、ボールをさばくスピードは徹底させた流大選手。
巨漢に埋もれても「すーっと通る声」ですぐに居場所が分かる。

流大選手の2019年W杯(ワールドカップ)での活躍を期待するばかりです!!

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事