ラグビー選手とF1マシンがスクラムで対決!!どちらが勝ったのか?
スポンサーリンク

【衝撃ラグビー動画】海外リーグで創造性溢れるトリックプレーから劇的なトライが生まれる!!!(゚д゚)!

17秒の動画「Rangi Chase magic」に収録されているのは、世界最高峰の「スーパーリーグ」で見られた相手を出し抜くトリックプレーです!!!

ラグビースーパーリーグでのプレー
かつてないトリッキーなプレーが炸裂したのは、2015年2月28日に行われたラグビースーパーリーグの第3節・サルフォードレッドデビルス(赤)vs ハルFC(白)の試合。動画では、最初にパスを受ける6番のランジ・チェイス選手に注目してください!!!

【衝撃ラグビー動画】試合中に選手が肩を脱臼 → 自分で治して即復活!!!(゚д゚)!

体と体がぶつかり合うラグビーでは、ちょっとやそっとの傷はめずらしいものではないです。擦り傷や打撲なんてものは日常茶飯事。。経験者であれば、怪我をせずに競技人生を終えた人はまずいないでしょう!!
そんなラグビーでやってしまいがちな怪我に肩の脱臼がありますが、アメリカで行われた7人制の試合で驚くべき光景が見られたのでご紹介したいと思います。何があったのかというと……なんと脱臼した肩をすぐさま自分で治し、何事もなかったかのようにプレーへ戻った選手がいたのです!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

【衝撃検証動画】ラグビー選手とF1マシンがスクラムで対決したらどちらが勝つのか !?!?(゚д゚)!

ラグビーの試合において、重要なプレーとなるのがスクラムです。8人の大男が組み合って押し、ボールを奪い合う姿は迫力十分!!!チームの勢いを生かすも殺すもスクラム次第といっても過言ではないだけに、ラグビーの醍醐味といえるプレーです。
そんな中で気になるのが、8人のパワーはどれほどの破壊力があるのかということですが、なんと時速300キロ以上で走るF1マシンにスクラム勝負を挑んだチームがいたのでご紹介しましょう。

ド迫力の攻防!!!
8人がひとつとなり、ラガーマンたちはF1マシンと互角にスクラムを押し合い続けます。試合で何度もスクラムを組んでいることを思い出すと、改めてラガーマンのタフさがわかります!!
ラガーマンが日々激しいトレーニングを積んでいるといえども、まさかの結果となったこの検証は必見です!!!!

怪力で車を動かして人助けをした日本のラグビーチームに称賛の声!!!

ガッチリした体型で人並み外れたパワーを兼ね備えたラガーマンは、言うなれば「スーパーマン」のような存在ですね!!彼らが一体となれば、900キロのスクラムを押すことだって何のその。車を持ち上げることだって可能となるでしょう。。
……と、そこでなぜ車の話が出てきたのかというと、なんと日本のラグビーチームが海外で人助け。道路でスリップして身動きが取れなくなった車を怪力で動かしていたのです!!(゚д゚)!

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事