プールA|ラグビーW杯(ワールドカップ)スコットランド(ランキング7位|2019年9月)について
スポンサーリンク

ラグビー世界ランキング・・・ランキング7位|2019年9月
チーム愛称・・・
W杯出場回数・・・9年連続9大会出場
W杯最高順位・・・第4位1991年
2015年W杯・・・準々決勝敗退

スコットランド(ランキング7位|2019年6月)のヘッドコーチ(HC:代表監督)は、グレガータウンゼンドです。46歳の若手です。

現役時代は、本人みずからもスコットランド代表のセンターバックとして活躍をしていました。欧州5ヶ国の優勝した99年の大会では、全ての大会でトライを決めるなどと活躍をしている選手だったんです!!( ゚Д゚)

前大会では、日本はスコットランドより強豪である南アフリカに勝利したのにもかかわらず、スコットランドに大差で負けてしまいました。(´;ω;`)
スコットランドはW杯で日本に三戦三勝しています。
スコットランドの強みは、FWとバックスのバランスの良さです。

日本代表が初めて強豪国に勝ったのが、1989年の対スコットランド戦でした。

スコットランドは強豪10ヵ国の一角ではありますが、日本代表からすると手が届きそうで届かない強豪という位置づけと考えていいでしょう。
W杯は1991年大会の4位が最高で、以降は4強の壁にはね返されています。

プールAには、アイルランドという今年の優勝候補間違いなしの強豪もいます。
日本は、同じくプールAのスコットランドに勝てないようじゃ、到底予選突破には手が届かないでしょう。

日本がスコットランドに勝つ鍵は、スコットランドチームの頭脳ともいえる選手で、駆け引き上手かつチームを勝利に導く技量を持ち合わせるグレイグ・レイドローのプレーをいかに阻止できるかにかかっているでしょう❕❕
2015年のW杯では、日本は見事に彼に試合を支配されてしまいました。
彼には警戒心大です!(@_@)

 

■■スコットランド(ランキング7位|2019年6月)の試合日程

9月22日日曜日16時45分・・VSアイルランド(ランキング3位|2019年6月)|横浜国際総合競技場(神奈川県|収容人数約7万2000人)
9月30日月曜日19時15分・・VSサモア(ランキング17位|2019年6月)|神戸市御崎公園球技場(神戸市|収容人数約3万人)
10月9日水曜日16時15分・・VSロシア(ランキング20位|2019年6月)|小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県|収容人数約5万人)
10月13日日曜日19時45分・・VS日本(ランキング11位|2019年6月)|横浜国際総合競技場(神奈川県|収容人数約7万2000人)

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事