ラグビーと言えばオールブラックスの「ハカ」!!
スポンサーリンク

ラグビーと言えば【ハカ】ラガーマン達(オールブラックス)の雄叫に耳を傾ける時がきた!!

「ハカ」はニュージーランド|オールブラックス(ランキング1位|2019年6月)が試合の前に行うニュージーランドのマオリ族の民謡舞踊です。
言うなれば、戦う前に自らを鼓舞し相手を威嚇するための「おたけび」のようなものです。

 

見てください!
ニュージーランド|オールブラックス(ランキング1位|2019年6月)が「ハカ」を踊っている様子です!!
写真を見るだけでも勇ましいですよね!?
迫力が半端ないです!
これを生で見られる人が羨ましくてしょうがないです!!(´;ω;`)

ハカはウォークライ(war cry) とも呼ばれます。
ウォークライ(war cry)は、「戦いの雄叫」という意味になっております。

 

All Blacks‡ – Haka Ka Mate – Sep.2015

 

ハカは、本来はマオリ族の戦士が戦いの前に、手を叩き足を踏み鳴らし自らの力を誇示し、相手を威嚇する舞踊でした。


《ハカを舞うマオリ族の男性たちを描いた肖像画(1845年ごろ )》

 

写真を見てわかる通り、オールブラックスのラガーマンたちはベロを出して、敵チームをめちゃくちゃ威嚇しちゃってますね!!( ゚Д゚)( ゚Д゚)
この後、殴り合いに発展しないか心配になるほどです💦笑笑

ニュージーランド|オールブラックス(ランキング1位|2019年6月)が戦う前に行うハカには2種類あります。

国際試合などの場合、予選では『Ka-Mate(カマテ)』を行い、決勝トーナメントなどでは『Kapa-o-Pango(カパオパンゴ)|黒い服の戦士と、銀の羊歯』をやります。

ラグビーファンの間では、「日本もオールブラックスに『Kapa-o-Pango(カパオパンゴ)|黒い服の戦士と、銀の羊歯』をされる位に認められたい」と言う人もいるそうです!!
決勝トーナメントや、ここぞ!という時に『Kapa-o-Pango(カパオパンゴ)|黒い服の戦士と、銀の羊歯』を披露します。

👇👇こちらの動画は『Kapa-o-Pango(カパオパンゴ)|黒い服の戦士と、銀の羊歯』です。
強豪の一角である南アフリカとの戦いなので、もちろんですがかなり気合がはいっていますね!!(@_@)
センターにマコウ選手がいて、さらに勇ましく見えます!

ラグビーW杯2015 南アフリカ戦 オールブラックス ハカ[Haka]

 

 

👇👇こちらの動画は、2011年ラグビーW杯(ワールドカップ)の日本×ニュージーランドのものです。
このときは、日本はニュージーランドに【世界最強の風格】を見せつけられました、、(´;ω;`)

ラグビーW杯2011 日本戦 オールブラックス ハカ[Haka]

 

ハカは受ける側も刺激を受けるらしく、やる気がみなぎるそうですよ!
ですから、ハカを見せつけられている側は不憫な気はしないのかな?と思いますが、
実はお互いにとってwinwinになっているんですね!

 

一触即発!ニュージーランド代表ハカに対峙するフランス代表!2007年大会より【ラグビーワールドカップ】

 

👆👆👆この動画は、見てわかる通りかなり一触即発です。
熱いですねぇ!!
このフランス(ランキング8位|2019年6月)のハカの受け方は話題になりました。
今にも殺し合いが勃発しそうな勢いですよね笑!?
お互い睨め付け合っています。
こんな至近距離でやられて、よく目もそらさず真正面から受けて立てますよね…
フランス側はオールブラックスに煽られ挑発されかなり殺気立ってますww
オールブラックスはただ単に一生懸命踊ってるつもりなんでしょうが、、、

 

Youtubeのコメント欄では、ワイルドスピードに出てきそうなの多くて草というのがあり、例えが的を得すぎていて思わず一人で爆笑してしましました…( ´∀` )
0:48とか完全にドゥエインジョンソンですよねww
知っている方がいたら笑ってくれると思います…
あと「フランスの長髪クソ強そう」というコメントもあり、確かに!とおもってまた笑ってしまいましたwww

 

これ以降、オールブラックスは10mラインまで下がってハカをやることになりました。笑
ハカで死人が出たらやばいですもんね…。

こうしてみると、ハカには沢山のドラマが詰まっていますね!
感慨深いです…
2019年ラグビーW杯(ワールドカップ)では、ハカから何かしらの波乱やドラマが引き起こされることを密かに期待しちゃっている管理人でございます。
とにかく、2019年ラグビーW杯(ワールドカップ)で「ハカ」を見られると思うと、今からもう「はやる気持ち」を抑えられません!!
皆さんも一緒に「ハカ」を楽しみましょうね!!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事